PROUD DESIGN

キッチンの背面収納とは?どんなメリットがある?

2021.11.13



キッチンには「背面収納」と呼ばれるスペースがあります。
自宅によってはキッチンに背面収納がほとんどないことがありますが、リフォームを行えば背面収納のレイアウトを変えることができます。
しかし、背面収納がどこの収納を指すのか、どんなメリットがあるのか知らない人も多いでしょう。
そこで当記事では、キッチンの背面収納の概要とメリットについて紹介します。

▼キッチンの背面収納とは
キッチンの背面収納とは、文字どおりキッチンの後ろに用意されている収納のことを指します。
一般的には、キッチンに立った場所の後ろにある収納が背面収納と呼ばれますが、ダイニング側にある収納に対しても使われることがあります。

▼キッチンの背面収納のメリット
■調理の片付けが楽
キッチンで調理した後に、調理器具やお皿を背面収納に片付けることができます。
つまり、キッチンの後ろ向いて収納するだけなので片付けが非常に楽になるということですね。
背面収納の数はリフォームしたときに決めるため、多すぎず少なすぎない数にしましょう。

■種類は豊富
背面収納は、カウンターを広く確保したカウンタータイプ、コの字型に収納を増やした機能性重視タイプなど様々な種類があります。
それぞれ家族構成によってオススメなタイプが異なりますので、自分に合った背面収納にしておきましょう。

▼まとめ
背面収納があれば、散らりやすいキッチン周りをスッキリさせることができます。
ただし、背面収納はライフスタイルによって、デザインが変われば数も異なります。
まずは、背面収納が本当に必要なのかを検討し、家族構成を考慮しながらデザインを決めていきましょう。
弊社ではご自宅のリフォームを承っており、ヒヤリングから設計・施工まで担当させて頂きます。
興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

Contact us

0748-36-1836

Mail form