PROUD DESIGN

パントリーのメリット・デメリットについて解説

2021.11.28



キッチンで多くの時間を過ごす方のなかには、キッチンをパントリーにするか悩んでいるのではないでしょうか。
どういった役割があり、メリットとデメリットも気になるところです。
そこで今回はパントリーについて紹介していきますので、是非参考にしてください。

▼パントリーとは
食料品を収納・保管しておけるものとなります。
食品庫とも言われるもので、他にも使用頻度の少ない食料品以外のものを収納することができます。

▼パントリーのメリット
■買いだめができる
日用品や調味料などを買いだめすることができるので、料理をしている最中になくなっても安心できます。
近年では災害も多くなっているので、カップ麺などの常備食を収納しておくのも良いでしょう。

■スッキリしてみえる
収納スペースが多いと、普段使わない料理器具も収納することができるため見た目がスッキリして見えます。
探す手間も省けて、スムーズに料理をすることができるのも大きなメリットでしょう。

▼パントリーのデメリット
パントリーを作るには、十分な広さが必要となってくるので必ず作れるものではありません。
キッチンには大きなスペースを作ることができない場合は、他のリビングなどが狭くなってしまうのはデメリットです。
またデザインによっては、使いにくいと思う方もいるので利便性も考えなければなりません。

▼まとめ
パントリーは使い勝手が良いというメリットがありますが、収納場所や設計によっては逆効果があるので注意が必要です。
そこで当社では、経験豊富な設計士がいる一級建築士事務所を営んでおります。
お困りのことや気になることがあれば、是非一度お問い合わせください。

Contact us

0748-36-1836

Mail form