PROUD DESIGN

外壁の色の選び方と注意点について

2021.12.13



家の印象を決める外壁の色は、どういったものにするか重要なポイントとなっています。
近年では、風水を取り入れた方法で決める方も増えてきましたね。
そこで今回は、外壁の色の選び方について紹介します。

▼外壁の色の選び方
■ドアや屋根の色合いをみて決める
ドアや屋根との色合いをみて決めるのをおススメします。
実際に施工するとドアとの色合いが悪く失敗することもあるので、他との色合いも考えましょう。

■地域や近隣の雰囲気に合わせる
自分のしたい色が決まっている場合は良いですが、近隣とのバランスを見て考えてみても良いでしょう。
迷った時は、その地域の雰囲気や近隣の雰囲気に合わせて考えるのも一つの手です。

▼外壁の色に関する注意点
■イメージと違う
外壁の色は、実際にサンプルなどを見ていたものとイメージが違うと思う方も少なくありません。
これは面積効果といい、小さい面積でみた色と大きい面積で見た色では目の錯覚で違う色に見えることのことを言います。
また近年ではパソコンなどで、シミュレーションをすることもありますがパソコンの明るさなどによっても違う色に見えるので注意が必要です。
太陽光や影など少しのことで色が違う風に見えるので、試しで実際に塗ってもらうのも一つの手でしょう。

■汚れや色あせ
何度もメンテナンスを行う場合は良いですが、色によっては汚れや色あせが目立つ場合があります。
特に濃い赤などは、色あせしやすく黒や白は汚れが目立ちやすいので頭に入れておくと良いでしょう。

▼まとめ
外壁の色はドアや屋根などに合わせて決める方法と、周辺地域の景観に合わせて決める方法があります。
色を決めるときはイメージと違うということがないように、実際の色をしっかりと確認しましょう。
株式会社プラウドデザインでは、一級建築士事務所を営んでおります。
お住まいのことで気になることがあれば、是非一度お問い合わせください。

Contact us

0748-36-1836

Mail form