PROUD DESIGN

勝手口に取り付けられているドアの種類について

2021.12.25



使い勝手の良い勝手口ですが、様々な種類もあり悩むところです。
防犯性やデザイン性の高いものなど、こだわりも様々でしょう。
そこで今回は、勝手口の種類について紹介します。

▼勝手口とは
玄関のドアとは別にキッチンの近くにつけられるもので、昔は配達などでも使用されていました。
近年では付けない人もいますが、ご家族によって使い勝手や必要性も変わってきます。

▼勝手口のドアの種類
■押戸
最も使用されるタイプで、押す・引くことによって開閉することができます。
種類も豊富なので、デザイン性や機能性も多くの種類があるでしょう。

■引戸
横にスライドさせて開閉させるものですが、開ける際に場所をとらなくて良いのが大きなメリットです。
開閉もしやすいので、手がふさがっている時でもスムーズに出入りできます。

▼勝手口の素材
アルミ素材のものが多く使用されています。
しかし、日光を入れたい場合やデザイン性にこだわりたい方は、ガラスの窓を用いることもあります。
アルミは軽い素材で開閉しやすいうえに、メンテナンス周期も長いため人気もあるようです。
素材によっても使い勝手や見た目も変わってくるので、大切なポイントでもあります。

▼まとめ
勝手口には、押戸・引戸があります。
アルミ素材のものが主流ですが、デザイン性を重視する方はガラスの窓を用いる場合もあります。
このように様々な種類があるので、是非一度検討してみても良いでしょう。
そこで当社では、一級建築士事務所を営んでおります。
気になることがあれば、是非一度お問い合わせください。

Contact us

0748-36-1836

Mail form