PROUD DESIGN

床材の種類について

2021.12.28



家を決める際に、床材にも悩むポイントはあります。
床の種類によって、過ごしやすい家が変わってくるほど大切なものとなるでしょう。
そこで今回は床材の種類について紹介していきますので、是非参考にしてください。

▼床材の種類
■フローリング
最も多くの人が利用しているもので、木材を加工しているものと天然木をそのまま使用するものがあります。
更に印刷したものをシート状にして張るものなど、フローリングにも多くの種類があります。
マンションでは防音性に優れたものを使用するところも増えてきました。

■石
高級感を出すお家などで使用されているもので、天然の大理石から人口大理石など様々です。

■クッションフロア
塩化ビニル樹脂を主成分としたもので、見た目は他の素材に見える特徴があります。
デザインも多くの種類があり、人気も高いです。

■畳
近年では、一室設ける人も多い畳は日本人にはなじみの深いものでしょう。
メンテナンスの周期は短いものの、和の雰囲気を楽しめる他にはない素材を楽しめます。

■カーペット
断熱効果も高くお手頃なことから人気も高いですが、掃除が大変なことから張替が必要になることもあります。
しかし、素材やカラーなど多くの種類があるのが大きな魅力です。

■その他
床材には他にも、タイルやコルクなど多くの種類があります。
お子さんやペットがいるご家庭は、危険性の少ないものを選ぶと良いでしょう。

▼まとめ
床材には、フローリング・石・クッションフロア・畳・カーペットなど様々な種類があります。
それぞれ特徴があるので、どんな雰囲気の家にしたいのかを考えた上で選びましょう。
また当社では、経験豊富な設計士がいる一級建築士事務所を営んでおります。
床材の種類に関して気になることがあれば、是非一度お問い合わせください。

Contact us

0748-36-1836

Mail form