PROUD DESIGN

洗濯機パンなしのメリットについて

2022.04.01



洗濯機は、基本的に受け皿となる白い大きなパンの設置をします。
ただ近年、洗濯機パンの設置をされないご家庭が増えているそうなんです。
そこで今回は、洗濯機パンは必要なのか、また撤去するメリットについて紹介します。

▼洗濯機パンは必要なのか
結論としては、戸建ての場合は「必要なし」マンションや集合住宅なら「必要」でしょう。
洗濯機パンがなければ、水漏れする危険性があります。
そのため、マンションや集合住宅では迷惑がかかる可能性があるので必要と言えるでしょう。

▼洗濯機パンを撤去するメリット
■スペースが確保できる
洗濯機パンを撤去すると、その分のスペースが空くので空間を確保できます。
意外と大きい洗濯機パンがないと、それなりのスペース確保ができますよ。

■見栄えが良くなる
大きな洗濯機パンがなくなることで、見栄えが良くなります。
すっきりとした印象になるので、インテリアにこだわる方はパンを撤去するのが良いでしょう。

■掃除が楽になる
洗濯機パンを置いてしまうと、パンの掃除や隙間の掃除が手間になります。
その点、パンを撤去してしまえば掃除が楽になります。

▼まとめ
洗濯機パンは、戸建てなら「必要なし」マンションや集合住宅なら「必要」です。
ただし戸建ての場合は必要ないと言えますが、水漏れに十分気を付ける必要があります。
洗濯機パンのメリット・デメリットそれぞれ把握したうえで、必要かどうか検討しましょう。
「株式会社プラウドデザイン」では、新築の設計などを行っています。
まずはご相談からでも良いので、お気軽にお問い合わせください。

Contact us

0748-36-1836

Mail form