PROUD DESIGN

【おすすめの窓4種類】特徴について

2022.04.15



私たちが生活するうえで、窓は必要不可欠なものです。
種類やデザインが幅広く、場所に合わせていろいろなものが使われています。
そこで今回は、主な窓の種類を4つピックアップして紹介します。

▼主な窓の種類
■片開き窓
片開き窓は、一番シンプルな窓で「内開き」と「外開き」の2種類があります。
防犯性が高いので、リフォームでは片開き窓がよく採用されています。

■両開き窓
片開き窓とは対照的に、内側から両方の窓を開けられるのが両開き窓の特徴です。
開放感がありますが防犯性は低いので、設置する場所が限られます。
設置する場合は、防犯性を高めるための工夫が必要です。

■引き違い窓
主にベランダの窓などに採用されているのが、この引き違い窓です。
スライドさせるタイプなので、窓の開きを調整ができます。
ただシンプルなデザインなので、おしゃれな窓にしたい方には向いていないでしょう。

■内倒し窓
内倒し窓は、トイレや浴室などの換気をするためによく使われています。
ただし、雨や雪が降ると室内に入ってきてしまうため注意が必要です。

▼まとめ
主な窓の種類は、片開き窓・両開き窓・引き違い窓・内倒し窓の4種類があります。
窓を選ぶ際は「デザイン」「プライバシー」「お手入れのしやすさ」などに注意すると良いでしょう。
窓ごとに用途や特徴が異なるので、ご自身に合った素敵な窓にしたいですね。
「株式会社プラウドデザイン」では、窓も含めた住まいの設計やリフォームを行っております。
あなたの快適な暮らしを実現いたします。

Contact us

0748-36-1836

Mail form